東京鳥撮り

都内近郊で撮影した野鳥写真のブログです

ヤマドリを見て思ったこと

 鳥の祖先は恐竜だとか、鳥そのものが恐竜だと言われています。 

 今回、ヤマドリが歩く姿を見て、恐竜が歩いていると感じました。映画「ジュラシックパーク」で見た恐竜と同じ動きなんです。ちょっと怖いなと感じるくらい似ていました。

 撮影時も気をつけないと、襲い掛かられることがあるようです。

 

 

夏鳥を探しに山へ(part3)

 キビタキの写真を撮ったものの、オオルリは鳴き声だけで姿を見ていません。オオルリが撮れないと目標達成とは言えません。

 いそうなポイントを探して移動中にヤマドリの姿が見えたので、急ぎカメラを持ってシャッターを切ります。

 

 

  

 手持ちで動きのあるヤマドリ相手に、シャッタースピードを出来るだけ早くした結果、ISOも上がってしまいノイズの多い写真になってしまいました。

 やっぱ、三脚が必須です。

 

 

 今回の鳥撮りは時間の制約も有ったので、キセキレイセンダイムシクイキビタキ、ヤマドリの4種でした。

 ちょっと物足りなかったので、近いうちにもう1回行きたいと思っています。

夏鳥を探しに山へ(part2)

 センダイムシクイに夢中になっていると、近くでキビタキの囀りが聞こえて来ました。

 本命のお出ましです。

 

 

 何年ぶりだろう?

 山へ来るのも久しぶりなら、キビタキに会えたのも久しぶりです。

 オオルリを見る機会は多かったんですが、キビタキは中々みることが出来なかったので、素直に嬉しかったですね。

 

夏鳥を探しに山へ

 先日、「ドメイン」と「はてなプロ」を1年間更新しました。ブログを継続するかどうか、この1年で結論を出そうと思っています。

 せっかく契約を更新したので、記事の更新もしようと、奥多摩方面へ夏鳥を探しに行って来ました。

トイレ休憩で立ち寄った駐車場に、キセキレイが歩き回っていたので何枚か撮って移動します。

 

 

 オオルリのポイントに行ってみると、林道がゲートで塞がれていて車が入って行く事できません。今までは、すんなり入れたのに残念です。

 オオルリの囀りも聞こえるので、なお残念です。

 次のポイントでは、センダイムシクイの囀りが聞こえ、枝の上を飛び回っていました。

 

 

 久しぶりの鳥撮りだったので、早い動きについて行けません。公園に行って、練習しないとダメだな、と実感しました。

 次回に続きます。