東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

コルリをどう撮る

 日曜日に山へ行って来ました。行って来たというよりも、連れて行って貰ったと言うのが正解です。今回は3カ所のポイントを回ったんですが、最初のポイントがオオルリ、次がコルリ、最後にコマドリと贅沢な鳥撮りになりました。

 コルリのポイントは、多少の流れが有り倒木や石に苔が付いた絶好のロケーションでした。ただし、暗いんですよねー。木々の間から光の入ることも有るんですが、雲の多い天候の為あまり期待できません。
 動きが早いコルリを暗い中でどう撮るか。シャッタースピード上げれば、ISOも上がりノイズがねー。シャッタースピードを抑えめにすれば、コルリの速さについていけない。結局、シャッタースピードを遅くして、極力ISOを下げる事にしました。
 結果は、動きを止めるのが難しかったと言う事です。昨日の反省から、幾つか試してみたい事をリストアップし、次回に繋げたいと思います。

 ノイズをソフトで消せるだけの現像技術を持ち合わせていないので、数撮った中から良い写真?を拾うしかないのが現状ですかね。ただし、良い写真が無いんですよー!それもまた大きな問題です。

 現在使用している機材で何とかしたいとは思うんですが、ついつい明るいレンズが有ればとか、テレコン使わなくて良い長さのレンズが有ればとか、機材に頼ろうとしてしまいます。有っても買えるかどうかは別の話です。こんなことを言っているようでは、何時までたっても上達は見込めませんね。反省。

 

f:id:hanga-01:20190520224643j:plain

f:id:hanga-01:20190520224712j:plain

f:id:hanga-01:20190520224737j:plain

f:id:hanga-01:20190520224756j:plain