東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

KIRK製の三脚座(レンズフット)を購入

 使用しているレンズは、100-400mmと200-600mmの2本です。この2本しか持っていないので、鳥以外の写真はコンデジスマホになります。

 私の撮影スタイルは、2本のレンズを状況等に応じて使い分け、基本的に手持ちで撮影しています。ですが、200-600mmを使うようになってブレる写真が連発している事から、できるだけ三脚を使うように心掛けています。

 三脚を使うに当たって問題も有りました。純正のレンズフットは、アルカスタイルに対応していないため、プレートを噛まさないと雲台に取り付けができません。手持ちのプレートで何とかなるものの、見た目が美しくないんですよねー。

 100-400mmのレンズフットを購入した「スタジオjin」さんから「KIRK高剛性レンズフット」の購入を考へ、発売を心待ちにしていました。10月の終わりに発売がスタート、タッチの差で初回分をゲットする事が出来ず入荷待ちに。

 待つ事2か月、昨年の暮れにやっと手元に届きました。入荷数が少ないようで、その時の在庫が無くなってからは、今現在入荷が無いようです。

 物自体は、作りも確りしているし交換も手間いらずで重宝しています。

f:id:hanga-01:20200130210728j:plain

 左が200ー600mm用で右が100ー400mm用です。

f:id:hanga-01:20200130210747j:plain

 200−600用はベース部が大きくカットされ軽量化が図られています。

 

 純正と並べて見ると安定感が有りますねー。

f:id:hanga-01:20200130211130j:plain

 

 使い分けですが、三脚使用時はKIRK製を使用し、手持ちの時は純正にピークデザインのアンカーマウント取り付けて、ストラップでぶら下げています。

f:id:hanga-01:20200130211703j:plain

f:id:hanga-01:20200130211719j:plain

 次から次へとお金がかかって困ったもんです。