東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

三脚 or 一脚それとも手持ち?

 最近は、手持ちで撮ると振れが多くなるので、極力三脚を使用するようにしています。ただし、広い公園(約東京ドーム31個分)とは言うものの、場所によっては三脚の使用をためらう場所も有ります。先日撮ったベニマシコのポイントがそうでした。比較的狭い遊歩道上から撮るんですが、散歩やジョギング等で行き交う人の多い場所で、周囲を気にしながら撮るような場所です。

 下のクイナの写真は、ベニマシコと同じエリアなので手持ちで撮りました。現地ではそこそこ撮れている様に見えたんですが、PCで見るとぶれた写真の量産です。

 ベニマシコの撮影は、手持ちでの限界が分かっていたので、一脚を使用してみました。結果は、被写体による振れは有るものの、手振れはほとんどありませんでした。

 今後は、三脚と一脚を両方持って行こうと思います。この一脚、金属製で握る部分が直なので、冷たくて大変でした。

f:id:hanga-01:20210112200529j:plain

f:id:hanga-01:20210112200556j:plain

f:id:hanga-01:20210112200625j:plain

f:id:hanga-01:20210112200642j:plain