東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

一脚にスポンジカバーを取付ける

 私が使用している一脚は、スタジオJINさんで購入したハスキーの製品です。最近は、カーボン素材が主流だと思うんですが、この製品はアルミ合金で作られています。重量はカーボン製と変わらないくらい軽量に作られています。ただし、アルミ合金なので持ってられない位冷たいんです。

 何とかしないと撮影に影響しかねないので、購入先のスタジオJINさんに相談のメールを送ったところ、対応方法を丁寧に教えてくれました。

 

 オリジナルグリップが現在販売されていないので、代替え品のスポンジカバーと挿入時に使うエアダスターを購入して来ました。スポンジカバーは、光産業の内径29mm×360mmを使用しました。やや長いので適当な長さに切断。

f:id:hanga-01:20210114205259j:plain

 

 石突ゴムとロックナットを外します。石突ゴムを外すのは、すごい力技で結構手間取りましたが、何とかなりました。

f:id:hanga-01:20210114205321j:plain

 

 ネジ部にビニールのゴミ袋を巻いて、グリスで汚れない様に養生します。上からスポンジカバーを押し込むと、そのままスンナリと入ってしまいました。

f:id:hanga-01:20210114205340j:plain

 

 こんな感じで出来上がり。

f:id:hanga-01:20210114205403j:plain

 挿入に使う予定だったエアダスターは使う事なく、あっけない位簡単に入ってしまい拍子抜けです。

 これで、冷たい思いをせずに撮影に専念できます。良し良し。