東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

Amazon巡礼

 公園での鳥撮りは、カメラにストラップを付けて、肩から吊るして自転車移動です。カメラには照準器を付けているんですが、移動の度に体にぶつかり向きが変わってしまいます。カメラのアクセサリーシューから、プレート1本で取り付けていますが、固定する力が弱いんでしょうね。

 もっと確りと取り付ける方法を検討してみると、思い出した事が有りました。過去に見た何方かのブログで、L型プレートとクイックリリースクランプを使用して取付けていた方法です。今回は、このアイデアをパクらせて頂こうと思います。

 早速、L型プレートとクイックリリースクランプをAmazonで検索してみると、使えそうな物が数多く有ったので、評価の高い物の中から選んで購入しました。

ただし、これだけでは照準器が取付かないので、クイックリリースクランプに取付けられそうなコールドシューも一緒に購入。

 注文から2日目には届きました。さすがAmazon

 組み立ててみると、コールドシューがクイックリリースクランプにガッチリとネジで固定できました。良い物見つけました。

 これでしっかり固定でき、一度向き等を調整すれば何時も同じ状態で使用できそうです。

 

 今回購入したアクセサリー。L型プレート、クイックリリースクランプ、コールドシュウ

f:id:hanga-01:20210119203155j:plain

 

 クイックリリースクランプのセンターにネジが切って有り、コールドシュウに付属していたネジで確り固定できました。

f:id:hanga-01:20210119203249j:plain

f:id:hanga-01:20210119203459j:plain

 

 カメラにセット。

f:id:hanga-01:20210119203536j:plain

f:id:hanga-01:20210119203555j:plain

f:id:hanga-01:20210119203614j:plain

 

 今まで使っていたプレートによるセット。

f:id:hanga-01:20210119203704j:plain