東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

照準器は使う? 使わない?

 マイクロフォーサーズのカメラを使用していた時は、素早くファインダー内にターゲットを導入するために照準器を使用していました。

 ソニーに変えてからは照準器を使用してなかったんですが、200-600mmを使用するようになって、特にクロップした時に迷いが出るようになったので、やっぱり使用する事にしました。

 以前と違って両目使用にしてみたんですが、慣れないせいかチョット難しいですね。数こなさないとダメだな。

 初めて使用した時はこんな感じでした。

f:id:hanga-01:20200123212833j:plain

 照準器がファインダーより低く見ずらかったので、取り付け方法を変えて見ました。

 こんな感じ。

f:id:hanga-01:20200123213126j:plain

 まだ、若干の微調整が必要なんですが、現行のパーツではこれが限界だと思います。ホームセンターでいろいろ見て歩き、閃きに期待しましょう。

1月10日の写真から(ルリビタキ)

 お蔵入りを考えていた写真です。特に青い部分がべちゃっとしていて、羽毛感が出てないんですよねー。

 暗い場所で暗いレンズを使用しているからと言い訳するのは簡単です。ただ、それで済ましてしまうと、そこで止まってしまい進歩は望めません。

 カメラ、レンズは変えられませんが、カメラの設定だったり撮り方の工夫、現像方法を向上させて良い写真にしたいものです。

 本当は、明るい所に出て来てくれれば問題ないんですが、こっちの都合には合わせてくれません。

 

f:id:hanga-01:20200122212029j:plain

f:id:hanga-01:20200122212103j:plain

f:id:hanga-01:20200122212126j:plain

f:id:hanga-01:20200122212150j:plain

 

待っていてはチャンスは来ない(シメ)

 この時期、公園での鳥撮りは、何時も同じ所でベニマシコのオスを待っています。ところが、なかなか現れてくれないので、シャッターを押さずにタイムアップになる恐れがあります。早く見切りをつければ、それなりに収穫はあると思うんですが、踏ん切りがつかないですよねー。

 先日の日曜日は、早めに見切りをつける事ができたので、それなりに数多く撮れた気がします。今シーズンは、他の場所ですがベニマシコのオスの写真をとっているので、気持ちに余裕があるのかも知れません。

 また、何時もなら通り過ぎるだけの場所で、シメと今シーズン初めて出会う事ができました。

 カメラをぶら下げている時は、常に獲物を探す緊張感が必要です。

 

f:id:hanga-01:20200122211406j:plain

f:id:hanga-01:20200122211432j:plain

f:id:hanga-01:20200122211456j:plain

相変わらず怖い顔してますね。

花粉飛んでませんか?(ジョウビタキ)

 40年近く花粉症で悩んでいます。昔は花粉症なんて言う言葉は無く、アレルギー性鼻炎と言っていました。

 最近は、相性の良い薬が見つかって大分楽になりました。夜寝る前に飲むと、次の日1日効果が有る優れものです。でも、これだけ医学が進歩しているのに、完治できる薬が無いとは不思議でなりません。本当に無いのかなー?

 例年、2月20日前後から症状がで始めるんですが、ここ2〜3日微妙に花粉を感じているのは私だけでしょうか。

 春が近いなー。

 

 ジョウビタキは、何処で出会っても人懐っこいですね。

f:id:hanga-01:20200120210524j:plain

f:id:hanga-01:20200120210544j:plain

f:id:hanga-01:20200120210606j:plain

f:id:hanga-01:20200120210625j:plain