東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

何時ものお立ち台

 公園の鳥達が少なくなってきたのか、シャッターチャンスが少なくなりました。先日の日曜日も、久しぶりのオオタカエナガマヒワ位でした。河津桜メジロ絡みの時は、それだけで終わった日もありました。そんな状況なので、沢山撮った割に同じような写真ばかりになってしまいます。

 記事に使える写真が少なくなってきたので、結構意識している連続更新が出来なくなるかも?

 今日は久しぶりに撮ったオオタカをアップします。何時ものお立ち台から飛び出しを狙ったんですが、方向が悪く枝被りの上に追いかけきれませんでした。撮る位置を考え直さなければいけないんですが、何処も枝が邪魔して良い場所が無いんですよねー。右に飛び出してくれると良いのになー。

f:id:hanga-01:20210305204216j:plain

f:id:hanga-01:20210305204233j:plain

f:id:hanga-01:20210305204249j:plain

f:id:hanga-01:20210305204306j:plain

まだ頑張ってます

 マヒワがハンノキの枝に止まり、まだまだ残っている実を突いていました。今シーズン初めての場所です。

 この場所、なかなか良いポイントなんです。木が小さいので目線に近い高さで撮る事が出来るのと、すぐ下が水場になっていて水飲みや水浴びを撮る事が出来るかもしれないのです。この日は、1羽が水辺に降りたんですが、何もせずに飛んでしまいました。次のチャンスを期待しましょう。

 今回は、群れと言うより複数のと言う程度の数でした。写真の方もメスが中心になり、オスの姿はあまり見る事が出来ません。

 その日によって、群れの大きさやオスメスの比率も違うようです。

f:id:hanga-01:20210304202838j:plain

f:id:hanga-01:20210304202858j:plain

f:id:hanga-01:20210304202914j:plain

f:id:hanga-01:20210304202939j:plain

f:id:hanga-01:20210304203015j:plain

緊張の瞬間

  陽だまりの中、のんびりとしていたコサギ。突然大きな音(鳴き声だったか?)が聞こえた瞬間、コサギが一気に首を伸ばし警戒状態になりました。

 一瞬の出来事だったので、全体像が入らずに上半分の写真になってしまいました。ズームレンズなんだから、対応しなければいけませんね。

 頭部の毛が総立ちです。何だかダチョウのような顔になってるー。

f:id:hanga-01:20210302204351j:plain

f:id:hanga-01:20210302204407j:plain

f:id:hanga-01:20210302204421j:plain

公園のアイドル

 今が、エナガを撮るチャンスかもしれません。と、言うのも、巣作りの時期になると行動パターンが変わります。先日も書きましたが、巣材を探して地上に近い所にも降りてくるようになりました。クモの巣であったり小さな鳥の羽だったり、地上に近い方が多いのでしょうね。

 また、それらを取るのに1ヶ所に留まる時間も長くなります。動きの速いエナガを追うのに、若干の余裕が生れるのもこの時期です。

 エナガの可愛い写真を撮りましょう!

f:id:hanga-01:20210302204019j:plain

f:id:hanga-01:20210302204044j:plain

f:id:hanga-01:20210302204103j:plain

f:id:hanga-01:20210302204143j:plain

我が物顔のヒヨドリ

 河津桜に来るのはメジロだけで無く、ヒヨドリも多く来ています。公園に行けば必ず見られるヒヨドリですが、日本周辺でしか見られない世界的には珍しい鳥の様です。

 そんなヒヨドリは、メジロが来るとすごい勢いで追い回します。自分の縄張りに入り込んだ侵入者を追い出している様です。

 ヒヨドリメジロと同じ様に蜜を吸い、おまけに花びらを食べてしまう様な悪さもします。 

f:id:hanga-01:20210227203353j:plain

f:id:hanga-01:20210227203408j:plain

f:id:hanga-01:20210227203457j:plain

f:id:hanga-01:20210227203525j:plain