東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

公園では100-400mmが良い(ジョウビタキ オス・メス、ベニマシコ メス)

 日曜日は、200-600mmのレンズをぶら下げ手持ちで撮って来ました。公園では2回目の使用だったんですが、100-400mmの方が使い勝手が良いと改めて感じました。

 100-400mmは、小枝の込み入ったところでもサッとピントが合うんですが、200-600mmでは若干迷う時が有るんです。それと、100-400mmとはF値の違いからか、SSが上げられずに若干のブレが生じる場合が有ります。やっぱ手持ちは難しいです。

 GMとGレンズの差なんでしょうね。

f:id:hanga-01:20191209204350j:plain

f:id:hanga-01:20191209204419j:plain

f:id:hanga-01:20191209204440j:plain