東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

やっぱり200−600mmの手持ちは今一だった(ベニマシコ)

 土曜日の公園は、ベニマシコのオスは勿論メスも姿を現してくれませんでした。翌日の日曜日に、ベニマシコのメスが1羽だけ飛び回ってくれたんですが、高い木の天辺に上がりそのままどこかへ飛び去ってしまいました。高い所から飛びだすと、遠出になるのでしばらく戻って来ません。

 ならばジョウビタキでもと思い場所を移動すると、「ピーピー」とベニマシコの鳴き声が聞こえます。何時もは見る事の無いカワセミエリアに姿を見せました。カワセミに夢中の方達からちょっと離れてベニマシコのメス狙います。しばらくすると、カワセミがこちらの方に飛んできて同じ木に止まります。

 カメラマンも移動して来て、同じ木にレンズを向けるんですが、上に向ける人はベニマシコ、下に向ける人はカワセミと何とも珍しい光景でした。

 この日は、200-600mmのレンズを使っていたんですが、三脚を持っていながら使わずに手持ちで撮った結果、ブレ連発で多くがゴミ箱行きと残念な結果になってしまいました。分かっているのに横着するから痛い目を見るんですね。

 公園では珍しい、木の芽を食べてる場面だったので勿体ない事をしました。

 

f:id:hanga-01:20200203210916j:plain

f:id:hanga-01:20200203210940j:plain

f:id:hanga-01:20200203211008j:plain

f:id:hanga-01:20200203211037j:plain

f:id:hanga-01:20200203211056j:plain