東京鳥撮り

ソニーα7R4で都内を中心に近県で撮影した野鳥写真のブログです

立ち位置が変われば景色も変わる

 今回のベニマシコのポイントは、セイタカアワダチソウがないのでヨシ?の穂に止まる写真が多くなります。結構密集しているので、高い所に止まってくれないと被ってしまい、シャッターチャンスを逃してしまいます。

 下の写真は、全て同じ所に止まっている写真なんですが、立ち位置を変えて撮った写真です。ベニマシコを支点に、1枚目を撮った位置を0度とすると、2枚目の写真は90度の位置で撮った写真です。

 1枚目は穂の間隔が広く感じますが、2枚目では密集して見えます。このベニマシコ、長時間同じ所にいてくれたので、場所を変えて撮ることが出来ました。

 時間の許す限り、カメラの設定を変えたり撮る位置を変える事で、同じ被写体なのにバリエーションが豊富な写真になります。

f:id:hanga-01:20210111175035j:plain

 

f:id:hanga-01:20210111181220j:plain

f:id:hanga-01:20210111181250j:plain